「投資について」 一覧

対象原資産を証券化して販売する金融派生商品

2018/11/08   -投資について

【解説】ケインズ経済学(ケインズの論文「雇用・利子および貨幣の一般理論」を出発点に中心に展開された経済学)における理論では、投資(investment)というのはその後の追加投資で予想できる利潤率(利 ...

外貨預金は身近な銀行で購入できるのです

2018/11/02   -投資について

ゆえに投資が必要とされる理由は、経済だったり経営主体が、自己資本に、追加可能な他者からの資本を調達することで、より多額の投資機会の場面で資産の投入が実現できるから。 【金融庁】金融ADR⇒増加する金融 ...

投機とはなんですか?

2018/10/27   -投資について

【投資】「投機」はご存じのとおり、株式を売買する会社などがどのような業務内容なのかなどとはまったく無関係な取引である。単なる売買を繰り返すことを続けてキャピタルゲインという売買利益を得ることが目的の株 ...

株式累積投資とは?

2018/10/21   -投資について

【金融の基礎】ケインズ経済学(ジョン・メイナード・ケインズの論文を中心に展開された経済学)の中では、投資(投資家による)は追加投資で予測できる利潤(儲けとなる)率が利子率(金利)と一致するまでされると ...

金融機関格付の果たしている役割は

2018/10/15   -投資について

名言「銀行の経営がどうなるかは銀行自身に信用があって軌道にのるか、そうでなければ融資する価値があるとは言えない銀行だと断定されて繁栄できなくなる、二つのうち一つである」(モルガン・スタンレー、ローレン ...

CFDの一種です

2018/10/09   -投資について

預金保険機構(1971年設立)の支払う現在の補償額の上限は決済用預金を除いて預金者1人当たり1000万円と定められている。預金保険機構に対しては日本政府だけではなく日銀そして民間金融機関全体の三者がが ...

Copyright© 自転車乗って新しい発見を! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.